文化としての近代科学: 歴史的・学際的視点から

Front Cover
講談社, Jan 10, 2000 - Science - 413 pages
現代文明と豊かな生活をもたらした自然科学は神の造った秩序を求める西洋の学問の所産であった。太陽や月との距離を測定したギリシア人、驚くべき見事な宇宙体系を構築したプトレマイオス、近代科学革命の担い手、コペルニクスやニュートン...。各時代の思想・文化・社会との関係を重視し、人間の営みとしての西洋科学の歴史を興味深く綴る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information