バイロン、ロバートソン、カートレット南太平洋発見航海記: 南方大陸を求めて

Front Cover
岩波書店, 2007 - 229 pages
ヨーロッパによる第一次世界分割戦争のあと、イギリスは、いち早く新領土を求めて、南半球に想定された巨大な大陸の探索にのり出す。相次ぐ大航海事業の現場にあって手探りする海軍軍人たち、その肉声を伝える三者三様の航海日誌が語り出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information