免疫学概説

Front Cover
共立出版, 1999 - 387 pages
免疫系は、ほとんどすべての医学の専門領域で何らかの役割を演じている。また、数多くの専門分野が免疫学の成果に由来する試薬や手法を活用している。この新版では、免疫学の分野が近年大きく発展したことを考慮し、内容の大幅な一新、書き直し、再構成を行なった。この教科書では、免疫学のすべての側面を単純かつ分かりやすく伝えることを重視した。したがって、初めて免疫学の題材にふれる医学系および理科系の学部学生や、免疫学を復習したい大学院生にとっても、本書はまたとない助けとなるに違いない。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information