確率ロボティクス

Front Cover
マイナビ出版, Apr 2, 2015 - Technology & Engineering - 596 pages

「確率ロボティクス」は、環境やシステムが持つ「不確実さ」(予測不可能な事象)に確率・統計を駆使して対処するのを特徴とする分野です。人の作業空間により近い位置への進出を期待される次世代のロボットでは、この分野のアルゴリズム設計は有力な枠組みの1つとして注目を集めています。また、ロボットのみでなく、自動車の自動走行などへも応用可能な分野です。本書は学生、研究者、エンジニアなど、ロボットの実装を行う全ての人に向けて書かれています。「確率ロボティクス」の主要なアルゴリズムを、ベイズ則とその拡張を数学的背景に、擬似コードによる実装例や実験結果を交えて詳細に解説・議論しています。確率の基本的な法則などの基礎的な解説もされており、また、高度な数学の使用は極力避けられているため、技術的背景の異なる人にとっても理解しやすい内容になっています。確率ロボティクスを学ぶには必須の1冊。Sebastian Thrun,Wolfram Burgard,Dieter Foxらによる「Probabilistic Robotics」の日本語版、待望の復刊です。

 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

第II部ローカライゼーション
169
第III部地図生成
251
第IV部計画と制御
435
あとがきにかえて
545

Other editions - View all

Common terms and phrases

About the author (2015)

Sebastian Thrun(セバスチャン・スラン) スタンフォード大学コンピュータ科学・電気工学科 教授 ロボティクス、人工知能などの研究に従事。
Wolfram Burgard(ウルフラム・バーガード) フライブルグ大学コンピュータ科学科 教授 人工知能や移動ロボットなどの研究に従事。
Dieter Fox(ディーター・フォックス) ワシントン大学コンピュータ理工学科 准教授 ロボティクス、人工知能、確率的な状態推定などの研究に従事。
上田隆一(ウエダリュウイチ) 翻訳者 東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻 精密情報システム講座 知能システム学領域 助教.博士(工学).自律移動ロボットの状態推定や行動決定などの研究に従事。

Bibliographic information