パンと塩: ロシア食生活の社会経済史

Front Cover
平凡社, 1999 - 576 pages
「新しい歴史学」によって開かれた食生活史研究の先駆的成果。飲食の単なる消費の面だけでなく採集(取)・生産・流通にわたる経済・社会・文化的歴史性を初めて明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information