安倍流改憲にNOを!

Front Cover
樋口陽一, 山口二郎
岩波書店, 2015 - Constitutional amendments - 227 pages
安倍政権の暴走が止まらない。国外では「積極的平和主義」の下、集団的自衛権の行使容認によって売られてもいないケンカを買い、国内では異論を排した強権的な統治を進め、いよいよ改憲に踏み切ろうとしている。憲法学者、政治学者をはじめ「立憲デモクラシーの会」呼びかけ人を中心とする専門家12人が、改憲によって「国のかたち」を変えて本当によいのか、鋭く問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information