王書: 古代ペルシャの神話・伝説

Front Cover
岩波書店, 1999 - 381 pages
ササーン朝ペルシャがアラブの侵攻で倒れて三百数十年、11世紀初めにアラブ中央政権に対抗して書かれたペルシャ民族高揚の叙事詩―神話・伝説・歴史時代の三部構成からなるペルシャ建国の物語。今も、誰でもその一節を暗誦することができる、と言われるほどイランの人々に愛されている『王書』からその名場面を抄訳。

What people are saying - Write a review

Review: 王書―古代ペルシャの神話・伝説 (岩波文庫)

User Review  - 積ん読 - Booklog

(市△/県◎) http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%A1 Read full review

Bibliographic information