数学の不思議な旅: ピュタゴラスの定理から超数学まで

Front Cover
青土社, 2001 - 304 pages
ピュタゴラスの定理、ゼロの起源、三角法の誕生、ゲーデルの不完全性定理、超数学...。気鋭の数学者が世界を駆け巡り、各地の数学者、天文学者、物理学者たちと、数学史のトピックをめぐって激論。量子力学やコンピュータの中の生命にまで思いをはせ、数学的思考の本質に迫る不思議な冒険物語。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information