アメリカの大学事情

Front Cover
東海大学出版会, 2000 - Education, Higher - 154 pages
この書はアメリカの大学教育のあり方を論じたり、アメリカと日本の大学の比較を主とするものではなく、アメリカの大学の内容の一部を紹介するものである。こららの大学教員は、理科系、文科系を問わず内政規則から学則作り、新学科創設、自己評価、他学部・他大学評価など、大学内政・教務に関する仕事に全面的に関与し、これらについての知識は豊富である。本書では重点を教員と学生の項に置いてできるだけ詳しく記述し、一方、組織・運営の項は必要最小限度にとどめた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information