それでも脳はたくらむ

Front Cover
中央公論新社, 2007 - Brain - 237 pages
「脳の中の私」と「私の中の脳」。現代を生きる我々は、脳内にいかにその光景を映し出せばよいのか。脳科学を普段使いして謎に迫るべく、蒙を啓く著者。脳のたくらみと言い分に耳を傾ける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information