現代日本のスピリチュアリティ: 文学・思想にみる新霊性文化

Front Cover
岩波書店, 2013 - Japan - 352 pages
「スピリチュアルなもの」への高い関心が現代日本社会の大きな特徴の一つである、とするドイツの日本文化研究者が、現代日本文学を主な題材に、様々な社会現象と文化メディアに拡散する霊性志向の潮流を批判的かつ精緻に解読・分析。日本人の「自己オリエンタリズム」にも鋭く迫り、その自己理解に新鮮な揺さぶりをかける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information