オランダ科学史

Front Cover
朝倉書店, Oct 5, 2000 - 229 pages
本書では科学という概念を広くみなし、数学や技術、そして医学のいくつかの基礎分野も含まれている。テーマとなるものは、オランダ(とかつての海外領土)における自然科学、あるいは研究がオランダ人によって行なわれたものである。実際よりもより明確であるようにみえる時代区分を選び、始まりは、おおよそ自立した北ネーデルランド諸州連合の出発と同じであり、終わりは第二次世界大戦の頃にある。目で見てわかるような一定の内容を与えることができる図版を多く選んだ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information