夜の署長, Volume 2

Front Cover
文藝春秋, 2019 - 331 pages
警察の支給品を大量に売る店が歌舞伎町に出現した。誰が何のために横流しするのか?(表題作「密売者」)。夜間犯罪発生率日本一の新宿署において、新宿の表も裏も知り尽くし「夜の署長」の異名を取る警部補・下妻晃が、新人女性刑事・村上沙月らとともに、事件に挑む。虚飾と欲望に塗れた街を舞台にした人気シリーズ第二弾!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information