沸騰するフランス: 暴動・極右・学生デモ・ジダンの頭突き

Front Cover
花伝社, 2006 - 291 pages
大国・フランスがいま大きく変わろうとしている。フランスはヨーロッパの頭脳と心臓だ。ナチスの悪夢から解放されて以来、フランスは欧州統合を先頭に立ち牽引してきた。フランスなくして欧州の未来もない。フランスの変化が分かれば、欧州の行き先を知ることができる。本書は、いま変動期にさしかかっているフランスの現状と背景の報告である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information