新装版現代物理学の基礎 7 物性 II: 素励起の物理, Volume 7

Front Cover
岩波書店, 2012 - 378 pages
物質は莫大な量の原子・分子から構成される。その巨視的物性を外部からの摂動に対する応答とみるとき、低励起状態では、巨視的物性がある種の粒子の集団現象として統一的に記述される。そこで有効なのが「素励起」の考え方である。この方法により、結晶やフォノン、誘電分散、フェルミ流体、相転移や臨床現象、くりこみ群などを扱う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information