安倍改憲政権の正体

Front Cover
岩波書店, Jun 4, 2013 - Japan - 63 pages
憲法改正、教育改革、TPPへの参加、原発輸出...。アベノミクスの成果が喧伝されるなかで、第2次安倍政権が進めようとしているのはどのような国家体制づくりか。ジャーナリストとして、国家による「内心」への介入や貧困・格差問題、消費増税の問題などを取材してきた著者による渾身の安倍政権論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information