消えたヤルタ密約緊急電: 情報士官・小野寺信の孤独な戦い

Front Cover
新潮社, 2012 - Military attachés - 473 pages
0 Reviews
同胞の無理解を超えて独ソ戦を予言し、対米参戦の無謀を説き、王室を仲介とする和平工作に砕身した小野寺信。大戦末期、彼は近代史上最大級の「ヤルタ密約」を掴み、ソ連の日本参戦情報を打電する。ユダヤ系諜報網から得た正確無比なオノデラ電は、しかし我が国中枢の手で握り潰された。欧米を震撼させた不世出の情報士官の戦果と無念を完全スクープ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information