なっとくする確率

Front Cover
講談社, 2005 - 190 pages
子供はおもちゃを奪い合い、学者たちはゲームを始める。仕事を終えた大人はバーへ行くか散歩するかを思案中...と、語りつつ、いつの間にか確率の講義は進む。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information