時間とはなんだろう: 最新物理学で探る「時」の正体

Front Cover
講談社, 2017 - Physics - 244 pages
誰にでも同じように流れて、逆回しにできないもの―普段思い描く時間の姿は、実はごく限られた一面。最先端の物理学では、時間は、“空間・物質・力を含む巨大な構造の一部”と考えられはじめています。ニュートン力学、カオス、特殊相対性理論、一般相対性理論、電磁気学、場の量子論、超弦理論...物理学の歴史を辿っていくと、美しく壮大な、時間の真の姿が見えてくる!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information