アウシュヴィッツ収容所

Front Cover
講談社, 1999 - Concentration camp commandants - 460 pages
祖国ドイツを愛する忠実な軍人であり、「心をもつ一人の人間」であったアウシュヴィッツ強制収容所所長ルドルフ・ヘスが、抑留者大量虐殺に至ったその全貌を淡々とした筆致で記述した驚くべき告白遺録。人間への尊厳を見失ったとき、人は人に対してどのようなこともできるのだろうか。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information