大岡信『折々のうた』選: 短歌

Front Cover
水原紫苑
岩波書店, 2020 - 194 pages
短い詩句によって長い詩の織物を織る。連句の骨法を生かして織り上げた、壮大な詩歌アンソロジー『折々のうた』。大岡信が選んだ古今の和歌、短歌の数かずから精選し、四季折々の流れに乗せてゆく。古代の「よみ人しらず」の歌人から、中世、近世、近現代の著名な歌人まで、季節の移ろいに人びとの豊かな詩情が映しだされる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information