教育の正義論: 平等・公共性・統合

Front Cover
勁草書房, May 20, 2014 - Education - 265 pages
「正義」の名で取り戻されなければならないものがあるとすれば、それは、「平等と教育」、「公共性と教育」、「統合と教育」をめぐる討議に、さまざまな考え方、さまざまな立場からの参加を人びとに保障する公論の場である。教育論議に規範的視点を取り戻す!経済の成長路線に抗して、教育の制度設計をいかに進めるか。正義の原理に遡って問い直す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information