羊と鋼の森

Front Cover
文藝春秋, Sep 15, 2015 - Bildungsromans - 243 pages
ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

What people are saying - Write a review

User ratings

5 stars
1
4 stars
3
3 stars
2
2 stars
1
1 star
0

Review: 羊と鋼の森

User Review  - おったいまん - Booklog

64-4-14 Read full review

Review: 羊と鋼の森

User Review  - りづ - Booklog

2016.7.21 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information