精神論ぬきの保守主義

Front Cover
新潮社, May 25, 2014 - Conservatism - 239 pages
保守は何を守ろうとしてきたのか―?ヒューム、バーク、トクヴィル、バジョット、シュミット、ハイエク...慣習的に形成された法・政治・経済の重要性を説いた6人の思想家のテキストから、本来の保守主義が持つ制度的エッセンスを読み取り、民主主義の暴走から社会を守るための仕組みを洞察する。西欧思想の源流から保守主義を学び直せる、格好の入門書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information