パワーエレクトロニクス入門

Front Cover
大野榮一
オーム社, 2006 - 324 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
本書は、急速な発展を遂げてきたパワーエレクトロニクスについて、その基本的な考え方やデバイス、回路、さらに応用までを含む入門書として企画され、1984年に初版が出版された。その後1991年、1997年に改訂2版、改訂3版が出版され、大学における教科書や産業界における実務者の参考書として増刷を続けてきた。今回、その後の技術進歩を採り入れるため、改訂4版の出版に至ったものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information