都市の誕生: 太平洋島嶼諸国の都市化と社会変容

Front Cover
熊谷圭知, 塩田光喜
アジア経済研究所, 2000 - Oceania - 356 pages
本書では、文明史における都市というパースペクティブを共有しながら、同時に都市の呈する万華鏡的とも呼びうる多様な相貌を、同時に明らかにした。トンガのアーカイックな宇宙論的中心としての都市、ヴァヌアツの邪術の跳梁跋扈する異界としての都市、パプアニューギニアの活力にあふれたビジネスと熱烈なキリスト教信仰の結合による国民文化生成の場としての都市、そしてソロモン諸島の祭儀運動が夢見たユートピアとしての都市などなど、都市という運動体が放射する人間存在の様々の次元と可能性がふんだんに散りばめられている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information