想像力の時制: 文化研究

Front Cover
みすず書房, Feb 19, 2016 - Cricitism - 389 pages
表題作、「ユートピアとSF」「ライティング、スピーチ、“古典”」「メトロポリス的知覚とモダニズムの出現」「演劇化された社会における演劇」「リアリズムの擁護」「文学と社会学」「成人教育と社会変化」ほか本邦初訳14篇、新訳1篇にくわえ死の前年に実施されたイーグルトンとの対話「可能性の実践」を収録。ジャンルの垣根をこえ展開する「文化唯物論」の地平。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information