こうして世界は誤解する: ジャーナリズムの現場で私が考えたこと

Front Cover
英治出版, 2011 - 283 pages
BBC・CNN・ニューヨークタイムズからは見えない「リアル」。911、イラク戦争、そしてアラブの春...オランダで「最も影響力のある国際ジャーナリスト40人」に選ばれた著者が中東特派員の5年間で考えた、今を生きる人のための「メディアリテラシー」。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information