PIVの基礎と応用: 粒子画像流速測定法

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Jun 20, 2000 - 246 pages
数分の1秒で流れ場全体の流速を高精度に計測できる技術「PIV(粒子画像流速測定法)」を、基礎から応用まで詳しく解説するガイドブック。数学・物理的基礎から始まり、レーザやカメラ等の基盤技術の解説、取得データの後処理、応用に至るまで、PIVの知識と技術を詳細に網羅しており、PIVシステムによって計測できるデータの精度・得られる情報量等を格段に向上させることが可能となる。様々な分野で利用されているPIVの事実上のスタンダードである「相関法アルゴリズム」を扱う本書は、PIV計測の現場における重要な手引きとなろう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information