雇用再生: 持続可能な働き方を考える

Front Cover
NHK出版, 2013 - Manpower planning - 244 pages
少子高齢化、IT化、グローバルな低賃金競争...、急激な環境変化に伴い、いま雇用のあり方が問われている。終身雇用、年功賃金、企業別労働組合を特徴とする日本的雇用制度を、労働経済学の理論と実証にもとづき徹底検証。さまざまな環境要因変動に対応して、雇用はどう変わっていくのか。日本人はこれからどのように働くことで幸せになれるのか。付加価値生産性を高めるための人材育成など、日本が活力を取り戻すために不可欠な雇用のあり方を指し示す。労働経済学の第一人者による雇用再生への道筋。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information