ソーシャル・キャピタル論の探究

Front Cover
高崎経済大学附属産業研究所
日本経済評論社, 2011 - 259 pages
閉塞感が漂う社会において、人的、社会的ネットワークをいかに活用するのか。経済学、経営学、会計学、社会学の立場から、ソーシャル・キャピタルを多角的に論じ、地域振興への提言も行う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information