取調べの心理学: 事実聴取のための捜査面接法

Front Cover
北大路書房, 2003 - 277 pages
本書の目的は、捜査面接に関する心理学の手軽でかつ実際的な指針を、該当する専門家に提供することである。本書の特徴は捜査面接に関係している基礎的理論と研究にある。そのために、証人や被疑者(社会的弱者を含む)に対する面接法の最も効果的な方法について、心理学者が何を知っているかについて概観している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information