土とは何だろうか?

Front Cover
京都大学学術出版会, 2005 - 299 pages
生命を育て、生活の素材としても欠かせない土。身近で馴染み深いにもかかわらず、その素性や働きを私達は意外に知らない。「砂漠化」や「土壌劣化」などの言葉がしばしば聞かれるように、自然と人や生き物の営みが見事にバランスされることで育まれた「土」が、今、危機に直面している。「土」の性質や働きを学びながら、21世紀の自然と人の関わりの在り方について考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information