ポスト・スハルト期インドネシアの法と社会: 裁くことと裁かないことの民族誌

Front Cover
三元社, 2015 - 204 pages
国家法と慣習法は、現在どのような関係にあるのか。北スマトラ州の多民族多文化都市メダンの地方裁判所からみた国家法(フクム)と慣習法(アダット)の動態を法人類学の視点から読み解く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information