はじめてのジェンダー論

Front Cover
有斐閣, 2017 - 228 pages
いまだに不当な性差別や性暴力がはびこる現代社会。何が問題で、その解決には何が必要なのか。本書はその答えを追求し、徹底して論理的に考えます。人はなぜ、女か男かという性別にこだわるのか。その“分類”をいかに意味づけ、社会制度に組み込んでいるのか。“分類”する実践に着目する今までにないジェンダー論入門。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information