ネルヴァル全集 IV: 幻視と綺想 『幻視者』『短編小説と諧謔集』他

Front Cover
筑摩書房, 1999 - 569 pages
放浪の旅を続けながらも稀書珍書を渉猟し、万巻の書を読破した「博学者ネルヴァル」。代表作『幻視者』では、狂気と幻想と神秘主義に満ちた彼の精神的分身たちが輝きを放って立ち現れる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information