資本の帝国

Front Cover
紀伊國屋書店, 2004 - 288 pages
ローマ、アラブ・ムスリム、オランダ、スペイン、イギリス...「帝国」の系譜をたどり、資本主義の発達史を活写しながら、現代アメリカの野望と戦略、そしてその破滅的行く末を浮き彫りにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information