定量分析化学

Front Cover
丸善, Mar 25, 2001 - 276 pages
本書は1982年刊行以来、各方面から教科書として好評を得てきた。今回第14改正日本薬局方の告示を機に改訂5版の刊行となった。内容が化学分析であることをふまえ、化学の基礎ともいうべき分析化学の基本的概念について記述。また、当量の概念は重要なので触れている。本書は薬系大学のみならず理系大学の教科書として活用できるよう、分析法の技術的説明にとどまらず、化学平衡や実験値の扱い方など分析法の理論的理解を重視している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information