ロンサール詩集

Front Cover
岩波書店, Nov 16, 2000 - 212 pages
ロンサールはフランス詩にルネサンスをもたらし、「フランス近代抒情詩の父」と讃えられる。ここにその数多い作品からみずみずしく美しい詩45篇を選択して贈る。自然をたたえ、詩神ミューズに呼びかけ、そして何よりも恋の嘆きと歓びをみやびやかに清純にうたいあげる。詩人の恋はその恋愛詩に結晶し、高い香りを放つ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information