コレクション日本歌人選, Volume 58

Front Cover
笠間書院, Jul 30, 2012 - Japanese poetry - 110 pages
国文学の本質を「もののあはれ」と捉えた論や『古事記伝』の学者としての業績に比し、和歌の方はあまり上手ではなかったというのが通説。しかし、従来の評価とは異なった切り口で和歌の世界を覗き、宣長的感性の本質を新たに浮かび上がらせる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information