教えることの哲学

Front Cover
春風社, May 31, 2017 - 470 pages
学校教育としての「教育」(education)の枠組みを超え、「教える」(teaching)という営みそのものを哲学的に探究する。言語教育や性教育における応用例も提示。分析哲学界の重鎮による批判的考察の書、本邦初訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information