最新宇宙学: 研究者たちの夢と戦い

Front Cover
粟野諭美, 福江純
裳華房, 2004 - 229 pages
激しく噴き出す太陽フレア、太陽系以外に存在する惑星の探索、地球外文明(ET)探し、ブラックホールの存在と成因、震動する恒星の姿、惑星系の誕生、変化する星の光の秘密、銀河の一生、重力レンズ現象とマッチョ、X線で輝く天体、元素の生成と宇宙のリサイクル、宇宙誕生直後の様子...。地上の大型望遠鏡群や宇宙に浮かぶ探査機・天文衛星、可視光以外の光ををとらえる観測技術、そしてコンピュータとシミュレーション技術などの進歩・発達によって、今まで想像もつかなかった宇宙の姿が明らかになってきました。本書は、最新の宇宙像とその奥に潜む宇宙の“神秘”を、第一線で活躍する若手・中堅の研究者がわかりやすく紹介します。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information