イスラームはなぜ敵とされたのか: 憎悪の系譜学

Front Cover
青土社, 2009 - Islam - 300 pages
味方か、さもなくば敵この論理が無数の惨劇の引き金となった。いまや「対テロ戦争」として世界中に拡大するにいたったイスラームへの迫害。そして、その根底にある排除の力学。中東紛争以前の反ユダヤ主義から現在まで続く暴力の連鎖を、歴史・思想・政治などあらゆる側面から徹底的に解明する画期的著作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information