あとの祭り触れ合い効果: Ato no matsuri

Front Cover
新潮社, 2010 - 245 pages
最近は「見知らぬ人に触れるのが気持ち悪い」という若者がいるらしい。しかし、肌と肌とが触れ合うことは、人間が関係性を愛おしむ一番大切なコミュニケーション。建前に流されて、心と身体が「寂しい」と泣いていませんか?人生の問題のさまざまを、原点に戻って見つめ直したくなること必至。深くて温かな箴言が胸に響く、大人気エッセイ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information