日本の歴史をよみなおす(全)

Front Cover
筑摩書房, 2005 - Japan - 409 pages
日本が農業中心社会だったというイメージはなぜ作られたのか。商工業者や芸能民はどうして賤視されるようになっていったのか。現代社会の祖型を形づくった、文明史的大転換期・中世。そこに新しい光をあて農村を中心とした均質な日本社会像に疑義を呈してきた著者が、貨幣経済、階級と差別、権力と信仰、女性の地位、多様な民族社会にたいする文字・資料の有りようなど、日本中世の真実とその多彩な横顔をいきいきと平明に語る。ロングセラーを続編とあわせて文庫化。

What people are saying - Write a review

Review: 日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)

User Review  - gentleboxer - Booklog

2015/3/18 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information