毛沢東の朝鮮戦争: 中国が鴨緑江を渡るまで

Front Cover
岩波書店, 2004 - China - 456 pages
本書は朝鮮戦争最大の謎である中国の参戦過程を初めて明らかにした。中国の戦争前の状況分析、戦争準備、金日成指導部への対応を解明し、毛沢東の参戦意図、周恩来・スターリン会談の内容と意見の相違など、秘密のベールに包まれてきた数々の事実を掘り起こす。併せて、中国参戦が及ぼした戦後世界への影響を考察する。新資料を補い、各国の最新の研究成果を盛り込んだ決定版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information