化学平衡の考え方: (化学サポートシリーズ)

Front Cover
裳華房, Oct 20, 1998 - Science - 130 pages
化学平衡の法則と化学熱力学の基礎を併せて解説。随所に例題を置いて解説し、章末に演習問題を設けるなど、配慮のなされた分かりやすいテキスト。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ル・シャトリエの法則だけに限らず、緩衝作用や沈殿の生成など、実にさまざまな場面で出会いながら、またそれゆえに初学者の理解が容易でない「化学平衡」の問題を懇切ていねいに解説した。化学への理解が確実に深まる一冊。多くの例題、演習問題・解答を収める。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (1998)

●著者紹介
渡辺啓(わたなべ ひろし)
東京大学名誉教授、理学博士。1931年福岡県に生まれる。東京大学理学部卒業。東京大学助手・助教授・教授、伊都国自由大学学長などを歴任。著書・訳書に『化学平衡の考え方』『エントロピーから化学ポテンシャルまで』(以上 裳華房)、『現代の化学』『化学熱力学(新訂版)』(以上 サイエンス社)、Metz著『量子物理化学』(オーム社)などがある。

Bibliographic information