誰にも言えない夫の暴力: ドメスティック・バイオレンス

Front Cover
本の時遊社, Jul 20, 1999 - Marital violence - 317 pages
「一回ぐらいなら」と容認する社会。「なぜ逃げないの」と無理解な人たち。「俺を怒らせた妻が悪い」と罪意識のない加害者。「夫婦げんかに法は入らず」と決めつける関係者。女性から妻になると「基本的人権」さえもなくなるのか?ドメスティック・バイオレンスで明らかになる重層的・構造的な男女差別を徹底研究。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information