奇貨居くべし, Volume 1

Front Cover
中央公論新社, 2020 - 345 pages
秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていた。ある日、父の命により従者・鮮乙とともに旅に出ることになったが...。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information