「お金」で読み解く日本史

Front Cover
Sbクリエイティブ, May 2, 2018 - Social Science - 224 pages
仮想通貨、銀行消滅の時代に振り返る教養!

●「仮想通貨」「現金消滅」「銀行消滅」の時代!
 いつの世も「お金」で狂乱する日本人――
 だからこそ「お金」で振り返る歴史の教養!

人やモノではなく「お金の動き」で見ると
日本史の根幹がわかり、歴史は100倍面白くなる!
原始の物々交換から、貨幣の誕生・流通、
現代の仮想通貨、貨幣消滅・銀行消滅の近未来まで、
私たち日本人と「お金」の深いかかわりを読み解く
ビジネスにも役立つ新たな視点の日本史の必読書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2018)

●著者紹介
島崎晋(しまざき すすむ)
1963年、東京都生まれ。歴史作家。立教大学文学部史学科卒業(東洋史学専攻)。大学在学中に、立教大学と交流のある中華人民共和国山西大学(山西省太原市)への留学経験をもつ。卒業後は旅行代理店勤務ののち、編集者として歴史雑誌の編集に携わり、歴史作家になる。著書に『目からウロコの世界史』『目からウロコの東洋史』『世界の美女と悪女がよくわかる本』(PHP研究所)、『さかのぼるとよくわかる世界の宗教紛争』(廣済堂出版)、『一気に同時読み!世界史までわかる日本史』(小社刊)など多数。

Bibliographic information